ご挨拶

「アジアの人々と日本の人々の交流を深めたい」という思いで、当法人を設立しました。

現在、外国人材が、介護、宿泊、飲食等さまざまな分野で、数多く求められています。しかし、実態は、アジアの国々と日本の間で、太いパイプがなく事業者において求める外国人材を確保できない状況があります。

この状況を変えるには、関係団体が共に集まり、情報交換を行い、自らが求め、安心できる団体と共に外国人材を受入れていく、そのためのプラットホームが必要と考えています。

このように考え、海外の送出機関、監理団体、受入機関などのマッチングサイトを立ち上げました。
「外国人材共感プレイス」と言います。

当初は、外国人介護人材を対象にしています。
介護から外国人材共感プレイスを立ちあげたのは、受入れ需要は多いのに、介護をてがける送出機関、監理団体が非常に少なく、介護施設もどのように対応していいかわからない状況にあるからです。

介護分野においては、外国人材共感プレイスを通じて、介護を担当する送出機関や監理団体を増やし、また、客観的な情報をご提供することにより、各団体の現状や質を把握した上で、外国人介護人材を安心して受け入れができるようにしていきたいと考えています。

また、介護以外の分野につきましても、その分野の状況にあった形で、外国人材共感プレイスを立ち上げてまいります。

一般社団法人アジアヒューマンサポートセンター 理事長 門廣繁幸
一般社団法人アジアヒューマンサポートセンター
理事長 一般社団法人アジアヒューマンサポートセンター 理事長 門廣繁幸

法人概要

名  称 一般社団法人アジアヒューマンサポートセンター
(英語表記 Asia Human Support Center)
所 在 地 〒173-0037
東京都板橋区小茂根1-9-3 ラ・パレーテ204
事業内容 ○ アジアの医療、福祉分野の人材の育成、人材バンク、再就職支援事業等人材に関する事業
○ アジアの医療、福祉、観光、文化、環境保全に関する調査研究、コンサルティング事業
○ 医療、看護、介護に関する教育及び研修事業
連 絡 先 Tel. 03-5926-3188
info@humansupport.or.jp